FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆援助 相手の領域

遠距離恋愛は、
離れている時は一人の時間を楽しみ、
一緒にいる時は二人の時間を楽しむ。
という根本的な考えが土台にあります。

なので、離れている時も一緒に居る時も、相手のことしか考えられない、
という恋愛依存症の方には最も不向きな恋愛形式なんですよね。

話を戻しますと、離れている時には、
相手は自分の時間を楽しんでいる、
つまり、相手の生活(領域)がそこにあるわけです。

遠距離恋愛中に一番やってはいけないこと。

それは、いきなり押し掛けて、相手の生活(領域)を乱すということ。


こういうことを書くと、
「やましいことが無いんだったら、別にいいじゃん。」
とか
「私はいきなり来られても平気だから、あなたもいいでしょ?」
という主張をする人がいますが、
それは相手のことを考えない自分勝手な言い訳。
恋愛は二人でするもの、という大原則を無視しています

もし、二人で話し合った上で「いきなり来てもいいよ」という結論になれば
それは何の問題もありません。

しかし私は、何でもオープンにするのがいいこととは思いません。

お互いに成熟した大人同士のなんだから、
仕事や趣味など、自分のプライベートな領域は誰しも持っています。

そこに「自分は恋人だから」と、ズケズケ踏み込んでいくのは、
相手だけでなく、相手の周りにいる人にも迷惑を掛けることにもつながります。

「好きな人のことは何から何まで全部知りたい」
という気持ちも分からなくもないですが、
お互いのプライベートを尊重することで、
少し知らない部分を残しておく、
そして、自分から少し離れて、他の空気を吸って来てもらう、
というのも、付き合いを長続きさせるコツですよ
プロフィール

◆Rodeo◆

Author:◆Rodeo◆
管理人のロデオです、優良なサイトを目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
  • seo
あわせて読みたいブログパーツ ページビューランキング ブログランキング『Girls Power』
BBS7.COM
MENURNDNEXT

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
広告のお問い合わせ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。